スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麹を使って

   今日は写楽会に参加して観心寺での梅の撮影、お昼はそれぞれ持ちよりお弁当
   で話も弾み楽しいひと時を。  午後からは千早赤坂村の水仙の丘
   での撮影、帰りには道の駅で沢山のお買いもの
ブログ用6

   そこで
   私も含め何人かの方が買われたので麹についてチョット

 万能調味料として人気の
   塩麹の作り方
       生米麹   200g
       塩     70g(約麹の35%)
       水     200cc
          ①  麹をよくほぐし塩を加えしっかり混ぜこねる
          ②  水を注ぎ手の平で挟むようにして混ぜる
          ③  保存容器に入れ常温で1週間~10日置く
             その間1日1回混ぜること。トロ~としたら出来上がり

       塩麹を利用して
          スルメいかの塩麹ずけ  
          鶏胸肉を使って(身がジュウシーに)他豚肉も
          魚類(鮭、ブリ他)
          しめ鯖
          大根の塩麹わさび漬け他キュウリ人参漬けもの(超簡単)

   醤油麹の作り方
       生米麹   200g
       醤油    200cc
           豚ロースの醤油麹焼き
             2日位豚肉漬けこむ。麹をさっとふき取り両面焼き
             酒、味醂を入れ蒸し焼き

   麹で甘酒作り(炊飯器を利用)
       米    1合(150g)
       麹    200g
              ①  米1時間以上水に浸し2、5合のメモリに水を合わせ
                 おかゆをたく
              ②  ①を60度位に冷ましてバラシタ麹とよ~く混ぜ合わす
              ③  炊飯器の保温でふたをせずタオル(フキン)を掛け6~7時間醗酵さす
                 途中何度かかき混ぜる

               甘酒の素完成
               小分けして冷凍保存しておくと便利
               飲むときは好みの固さに薄めて

         甘酒の素に塩を加えて大根を漬ける  ベッタラ漬け風 
        

       
             
スポンサーサイト

味噌作り

毎年2月は恒例となっている味噌作り
息子家族も楽しみに待っているので
「サ~今年も美味しい味噌を作るぞー」と気合を入れ

  丹波黒豆600g 白大豆1800グラム(自家栽培)
    を前の晩から水につけ戻す

  煮豆を作る
    これがまた5.5リットルの圧力鍋で煮ても5回ぐらいに分けないと
    出来ない(生大豆の2.2倍になる)


  煮豆つぶし
    どんな方法でもいいが私はマッシャーでつぶす
    塩と麹は混ぜ合わせておく
    
    味噌作り


  煮豆が冷めたら塩、麹合体させ80回ほどよ~く混ぜ合わせ
    煮汁も加え程良い硬さに

  タネを丸めて容器に投げ入れる(空気抜くため)
    エイ ヤー ベタここでストレス発散

  隙間なくビッシリ詰たらラップをぴっちり張って完成

          出来上がりは13.5キログラム
          ア~疲れた  腕もかすかに痛い

      11月頃封切りの予定ですがそれまで機嫌よく
       醗酵してくれますように

さつま芋シリーズ

         さつま芋をたくさん収穫したので腐らす前にお菓子を作ってみました

       簡単にレシピを紹介します

  台所5
         
         芋団子をアレンジして外見ケーキ風にしてみました

     さつま芋    385g     ①   芋を茹でつぶしたものに白玉粉、砂糖を入れこねる
     白玉粉(上新粉) 85g     ②   型に入れ小豆餡をサンドして蒸す
     砂糖       60g


  台所6

                 さつま芋甘納豆

     材料は芋と砂糖のみですが完成さすまで日数が結構掛かります

     芋のひたひたに水を入れ砂糖を加え煮汁が3分の1になるまで煮1日漬けて置く

     網に載せ風通しの良いところで1~2日乾燥

     表面が乾いたらグラニュー糖をまぶしてさらに1~3日乾燥さす

  最近の更新3

                 さつま芋のチーズケーキ

     さつま芋   150g    ★  ミキサーに生クリーム以外の材料を入れ軽く混ぜ更に
     クリームチーズ150g       生クリームを入れ撹拌
     卵        3個       私はラム酒多めレーズンたっぷり入れましたが好みで
     生クリーム  200ml   ★  型に入れ170度のオーブンで45分位焼く
     砂糖     70~
     薄力粉    大 3
     レモン汁   大 2

蓮光寺の落慶法要

      11月4日 河内長野蓮光寺の落慶法要に友人と行ってきました

      落慶とは「完成」という意味らしく
     本堂の新築完成を祝う儀式が盛大に行われました
      20人以上のお坊さんが集まり
     檀家、信徒、お稚児さんの行列が
     吉年から酒造通りを経て蓮光寺へと
     町を挙げてお祝いされるので壮観なものです

連光寺落慶法要2

コラージュ


     入堂後読経があり厳かに式典が執行されました

      昼の時間は抜け出して季作という和食屋さんへ
      七ツ辻をラブリーホールに向けて行き1筋目をに右に曲がって
      左側の小さなお店
      10人ほど座れるカウンター席と奥に座敷があり宴会も可能

            P1040091.jpg

              写真にもあるように料理内容は
      新鮮なお造り盛り合わせ(鯛、はまち、マグロ、イカ)
     目の前で揚げた天ぷら、茶碗蒸し、焼き魚、煮物、みそ汁、白ごはん(少なめ)
     それに私たちは生ビールでかんぱ~い
     飲み物別で990円なり
     量的にはそんなに多くはないが1000円以内でかなりお得感がありました
     お客さんも次々入ってこられ繁盛しているようでした

     腹ごしらえも出来たところで再び寺に戻り
     午後は桂 南光さんの面白い落語を聞き笑わせてもらいました
     撮影は禁止されてたのでないですが、ああ充実した1日だったなー





秋の味覚

季節がら「秋」って大好きです
どこを見渡しても……
歌にもよく出てくるように、のどかな田園風景(一面の彼岸花、稲穂、稲刈りetc)
澄みきった空、青空に浮かぶいろんな形の雲
まだ少々早いが山々の紅葉。スポーツの秋。読書の秋。芸術の秋。

そして「食欲の秋」
 
 ★   秋刀魚
      名前の由来は形が細長く刀に似ていて秋に多く取れるからとか

      新鮮なサンマを内臓も付け塩焼き、大根おろしで
      これは一般的な食べ方だと思うのですが今回
      刺身用の秋刀魚で甘露煮を作ってみました
      骨もとろけるように柔らかくまるで缶詰みたい
      私の定番料理になってます

                 P1030993さんま甘露煮
      秋サンマが出回ったら多めに作り冷凍保存  便利ですよ

  ★   秋茄子     
      「秋茄子は嫁に食わすな」と昔からのことわざ通り美味しい
       この語源は3通りあるらしく
          ①  美味であるので嫁に食わせたらもったいないという
             姑の嫁いびり
          ②  種子がないので子宝に恵まれないという思いやり
          ③  体を冷やすため大切な嫁に食べさせないという思いやり

        ハテ実際はどれなんでしょうね

       今回珍しい緑ナスを友人からいただき
       ピザ風にチーズたっぷりのせソテーにしてみました
       今まであじわったことのないトロ~リと身が柔らかく
       どんな料理にでも合いそうでとっても気に入りました
       来年は何とか苗をゲットし畑で作ろうと思ってます。

       P1030920緑なす

                   P1030929ピザ風
 
 ★   丹波の栗、丹波の枝豆
        枝豆はずんだ餅
        栗は、もち米少々入れ栗ごはん

      P1030968ずんだ餅

                     P1030994栗ご飯


 ★   さつま芋(鳴門金時)は
        掘りたてなので甘味が増すようしばらくおいてから料理する予定です

 ★   吊し柿
        これも毎年するのですが柿がまだ手に入ってないのでこれから

 ★   松茸
        高根の花(笑)せいぜい韓国産
        エリンギを使って松茸の香りを入れ松茸ごはんもどきを作ろかなー

                           最近の更新1
    
プロフィール

1950ラビ

Author:1950ラビ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。