スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麹を使って

   今日は写楽会に参加して観心寺での梅の撮影、お昼はそれぞれ持ちよりお弁当
   で話も弾み楽しいひと時を。  午後からは千早赤坂村の水仙の丘
   での撮影、帰りには道の駅で沢山のお買いもの
ブログ用6

   そこで
   私も含め何人かの方が買われたので麹についてチョット

 万能調味料として人気の
   塩麹の作り方
       生米麹   200g
       塩     70g(約麹の35%)
       水     200cc
          ①  麹をよくほぐし塩を加えしっかり混ぜこねる
          ②  水を注ぎ手の平で挟むようにして混ぜる
          ③  保存容器に入れ常温で1週間~10日置く
             その間1日1回混ぜること。トロ~としたら出来上がり

       塩麹を利用して
          スルメいかの塩麹ずけ  
          鶏胸肉を使って(身がジュウシーに)他豚肉も
          魚類(鮭、ブリ他)
          しめ鯖
          大根の塩麹わさび漬け他キュウリ人参漬けもの(超簡単)

   醤油麹の作り方
       生米麹   200g
       醤油    200cc
           豚ロースの醤油麹焼き
             2日位豚肉漬けこむ。麹をさっとふき取り両面焼き
             酒、味醂を入れ蒸し焼き

   麹で甘酒作り(炊飯器を利用)
       米    1合(150g)
       麹    200g
              ①  米1時間以上水に浸し2、5合のメモリに水を合わせ
                 おかゆをたく
              ②  ①を60度位に冷ましてバラシタ麹とよ~く混ぜ合わす
              ③  炊飯器の保温でふたをせずタオル(フキン)を掛け6~7時間醗酵さす
                 途中何度かかき混ぜる

               甘酒の素完成
               小分けして冷凍保存しておくと便利
               飲むときは好みの固さに薄めて

         甘酒の素に塩を加えて大根を漬ける  ベッタラ漬け風 
        

       
             

味噌作り

毎年2月は恒例となっている味噌作り
息子家族も楽しみに待っているので
「サ~今年も美味しい味噌を作るぞー」と気合を入れ

  丹波黒豆600g 白大豆1800グラム(自家栽培)
    を前の晩から水につけ戻す

  煮豆を作る
    これがまた5.5リットルの圧力鍋で煮ても5回ぐらいに分けないと
    出来ない(生大豆の2.2倍になる)


  煮豆つぶし
    どんな方法でもいいが私はマッシャーでつぶす
    塩と麹は混ぜ合わせておく
    
    味噌作り


  煮豆が冷めたら塩、麹合体させ80回ほどよ~く混ぜ合わせ
    煮汁も加え程良い硬さに

  タネを丸めて容器に投げ入れる(空気抜くため)
    エイ ヤー ベタここでストレス発散

  隙間なくビッシリ詰たらラップをぴっちり張って完成

          出来上がりは13.5キログラム
          ア~疲れた  腕もかすかに痛い

      11月頃封切りの予定ですがそれまで機嫌よく
       醗酵してくれますように

トルコ旅行 №3

 6日目
  夕食  ドネルケバブ(牛肉)、サラダ、ご飯、ヨーグルトスープ
      トルコ旅行22
     
    ケバブは羊肉が一般的らしいがあえて日本人向けに今回牛肉だったのかなー
    イスラム教徒が殆んどなので豚肉は使わないとか
    デザートは半端じゃない位どれも甘~い
    これはキュネフェ。細めんにチーズを入れ焼いて砂糖シロップがたっぷり
    チャイとは紅茶。トルコの人は1日5~6杯飲むとか 
            空路
       カイセリ ⇒ イスタンブールへ  1時間30分
          シェラトンホテルに泊まる
 7日目  
  ★  スレイマニエモスク
       
     トルコ旅行25
  ★  ブルーモスク 
        6本のミナレット(尖塔)を備えた重厚な姿
        内壁に飾られた2万枚以上のタイルの鮮かな青色
    トルコ旅行26

    トルコ旅行27
 ★ アヤソフィア
 ★ トプカプ宮殿(ハレム、宝物館含む)
      第3庭園の宝物庫には「ダイヤ」「トプカプの短剣」など
      財宝と衣装が集められ当時の豪華絢爛な生活を
      垣間見ることができた
    トルコ旅行28

    トルコ旅行29

   昼食  日本料理  (寿司又は天ぷら定食)
         日本人が経営していた
    トルコ旅行30
        味的には大したことはなかった
 ★ ボスボラス海峡とエジプシャンバザール、グランドバザール(オプション)
        1時間20分弱のクルーズ
      まずヨーロッパ側に沿って(マルマラ海~黒海への方向)
      あとUターンしてアジア側
    トルコ旅行31
 8日目
       イスタンブール ⇒ 関空へ  約11時間
            18時45分関空着

       長い旅も無事帰ってきたのはいいのですが悲しいかな
       体脂肪がぐ~んとUP
       運動もせず食べて食べて飲んでその結果
       さあ明日から心を入れ替えて頑張らねば
       夕食は殆んどバイキング形式だったので食べるのに
       忙しく食事の写真が撮れなかったのが残念だった
       

    

トルコ旅行 №2

5日目
      コンヤからカッパドキア  230K
 ★ 絨毯工房へ
      織り方、鋏の使い方、繭玉から糸を紡み方、など説明の後
      色んな絨毯を見せられ飲み物もサービスされ
      最後は商談
      ヘレケの絨毯48万円、他78万円、23万円×2点、玄関マット数人他
      締めていくらの売り上げになったのだろう・??
     トルコ旅行11
 ★  昼食  洞窟レストランで
            マスの塩焼き、ライス、トマトスープ、パン、ポテトフライ、米のプリン

      トルコ旅行12

 ★  ローズバレー
 ★  ギョレメの谷
 ★  ウチヒサール 
 ★  ラクダ岩 
 ★  ギョレメ野外博物館
     トルコ旅行13

     見渡す限りベージュ色の岩肌
     ニョキニョキとそびえる奇岩
     ピンク色に染まる日没のローズバレー
     
        奇岩地帯になった原因
     火山灰によって出来た柔らかいスポンジ岩と溶岩による固い岩の
     織りなす層がこんな面白い風景になったそうだ
   トルコ旅行14
      これはトルコアイス
      チュウインガムのように伸びるんです
      ランの根を使ったサーレップという粉を使っているそうです
      勿論私も食ましたよ
6日目
      カッパドキアからカイセリ  70K
          朝起きたら外は雪化粧
     トルコ旅行15
 ★ ゼルベ 
 ★ パシャバー   キノコ岩が一面に立ち並ぶ風景
     トルコ旅行17
  
     トルコ旅行18
    昼食  ビーフシチュウのような煮込み料理
 ★ カイマルク地下都市
      アリの巣のように地下に張り巡らされた地下都市
      敵が攻めてきたときの為円盤状の回転扉
      通気口、ワイン貯蔵庫etc
      地下での生活の一部を垣間見ることができる
      部屋と部屋の間は低く狭い通路をかがんで歩く
     トルコ旅行19

     トルコ旅行20
 
     この続きは次のページに

トルコ旅行   №1

トルコと日本の関係

     ★      日本⇒トルコ   
        1890年(明治23年)エルトウールル号遭難事件に於いて
        日本の人(和歌山県串本)が生存者に差し伸べた救援と同情により
        69人助かり587人が死亡したらしい

     ★      トルコ⇒日本
        イラン、イラク戦争1985年トルコ航空で運んでもらう

     ★      日本⇒トルコ
        1999年トルコ北西部の大地震の時
        緊急援助隊の派遣、緊急物資無償援助

     ★      トルコ⇒日本
        東日本大震災への支援、宮城で救助活動

時差 気温   

        日本/トルコ   -7時間
        イスタンブール  最高気温 9度
                 最低気温 3度

1日目

     関空 ⇒ トルコ航空直行便でイスタンブールへ  約13時間
      トルコ旅行

2日目  

       バスにてトロイへ    345K
     昼食   鯖の塩焼き、チーズパイ、ポテト、マッシュルーム、スープ
     食後バスごとフェリーでトロイへ

     トロイ遺跡観光
        複数の年代の城壁が残っている
        第1市(紀元前3000~2500年)~第9市(紀元前85~500年)
        トロイ戦争は紀元前1200年頃
トルコ旅行2
     残念ながらトロイの木馬は工事中
       トロイからアイワルクへ  150K
3日目   
     アイワルクからエフェソスへ  250K
  皮製品の店
    ファッションショウが始まりモデルが色々な製品を着て出てくる
    自分の体形も顧みずつい買ってしまった皮ジャケット
    リバーシブルでとっても柔らかく着心地がいい
    トルコ旅行3

  昼食  チョップシシ、トマトスープ、オリーブオイル、ポテトなど
  
  エフェソス遺跡観光   残念ながら大雨
       公衆トイレ、足形、図書館、野外劇場、ヘラクレスの門など
    トルコ旅行4
     エフェソスからパムッカレへ  185k
     温水プールのあるホテルで泊まる
    トルコ旅行5

4日目 
       パムッカレからコンヤ  410K 
   世界遺産パムッカレ見学
     ★  石灰棚
          雪が降り積もった丘のような真っ白な石灰棚
          石灰を含む温泉水が湧き出たところにその石灰成分が
          沈殿凝固して段々の層を作ったそうだ
          足湯にも浸かったがとっても滑りやすいので恐る恐る
          ここには遺跡の沈むプールもあり何人か泳いでいた
   トルコ旅行6
     ★  ヒエラポリス遺跡
          劇場、墓、神殿など
        昼食   ベジタブルスープ、ひよこ豆、サラダ、トルコ風ピザ(2種)、プリン
    トルコ旅行7
       ホジャおじさんの像があり
       日本で言う一休さんみたいな人でトンチ好き。何故かロバも後ろ向き
    ★  メヴラーナ博物館
トルコ旅行8
    ★  カタライ神学校
       今夜は高層ホテルに泊まる
       ホテル入口の回転ドアーにはメヴラーナ教の旋回舞踏の写真があり
       お客が回転ドアーを廻すすたびに写真が旋回舞踏してくれる
   トルコ旅行9

      5日目からは次ページに

        
          
    
プロフィール

1950ラビ

Author:1950ラビ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。